前回の講座 次の講座へ  

  9−3−2 運命や前世は支配の論理として使われやすい

こちらの講義は保護されています。
すでに購入済みであれば ログインしてください.
保護を解除して、コースを受講する